<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お花とお料理のコラボレッスン

アトリエ・シャンパンローズのSumiyo先生とのコラボレッスン。
“大人のクリスマスパティー”がテーマ。
d0065869_21163282.jpg
いわゆるクリスマスカラーを使わずに、黒とゴールドを基本カラーとしてデコレーション^^
黒は日本では喪の色として使うことが多いですが、それをあえて黒基調にして、ぐっと大人のムードに演出。

d0065869_21165143.jpg
お料理レッスンのメニューは・・・
クラッカーに生ハム・モッツアレッラチーズを巻いてエストラゴンマスタードでトッピング。
もう一種類はバルサミコを煮詰めたソースをトッピング。冷蔵庫で残っているバルサミコがすぐ無くなりますよ~
d0065869_2117878.jpg
パエージャはあさり・エビ・イカゲソをのせて炊きあげ。出来上がったパエージャを蒸らし時間に、別で茹でたブロッコリーを飾ると、赤色のエビ・サフランとターメリックでご飯は黄色・緑のブロッコリーで食欲は倍増!!
お鍋ごとテーブルに出せるので、演出効果もばっちり。
d0065869_21172294.jpg
きのこクリームスープにパイ生地で蓋をして、オーブン焼き。パイがぷっくりしてきたら出来上がり。
クリスマスカラーのサラダ。生のお野菜と炒めたお野菜をミックスして作り、もりもり食べてしまう大好きなサラダ。
d0065869_21174147.jpg
デザートはチョコレートムースのカスタードソース添え。上にのせてるヴァニラアイスクリームは自家製^^
こちらのムースかなりご好評いただきました。
材料はチョコレート・生クリーム・牛乳とシンプル^^


ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

次回のお花とお料理のコラボレッスンは、2008年2月予定しております。

12月コラボレッスンのご案内
12月2日(日)10:30~ お紅茶とケーキのコラボレッスン¥5,000
キャンセルの方がでた為、1 ~2名様受付募集中。
寒い冬に身体も心も温まるスパイスチャイの作り方と、セイロンティーの 美味しい淹れ方レッスン。
クリスマスシーズンにふさわしいチョコレートケーキ作り。

お申し込みはこちらから
[PR]
by gateaux_de_shina | 2007-11-21 23:53 | コラボレーション教室

トランペット

フランスに里帰り?されてたカルトナージュの先生Pivoineさんに、乾燥きのこをお願いしたら、乾燥セップとトランペットを買ってきてくださいました。
d0065869_22195537.jpg
さっそく鶏胸肉ソーテー・セップ入り粒マスタードソース。残っていたサワークリームを使い、マスタードも入れたので少し酸味ありすぎたかな??

d0065869_22202322.jpg
またまた別バージョンで、胸肉ソテー・トランペット入りクリームソース。
今回は生クリーム・乾燥トランペット・玉ねぎを使い、あっさり目のクリームソース。
トランペットという存在は全く知らず・・・
食べると歯ごたえもよく美味。一瞬キクラゲみたい?
フランスでの名前は、死者のトランペット?!やはり真っ黒でグロテスクなところからかなぁ~
今度は乾燥でなく、トランペットを生で食べてみたい!!


12月コラボレッスンのご案内
12月2日(日)10:30~ お紅茶とケーキのコラボレッスン¥5,000
キャンセルの方がでた為、数名様受付募集中。
寒い冬に身体も心も温まるスパイスチャイの作り方と、セイロンティーの 美味しい淹れ方レッスン。
クリスマスシーズンにふさわしいチョコレートケーキ作り。

お申し込みはこちらから
[PR]
by gateaux_de_shina | 2007-11-16 22:46 | グルメ

カルトナージュ教室

Kazue先生によるメモパッドレッスン。みなさまのご希望作品で2回目のレッスン。
ご参加いただき、ありがとうございました。
d0065869_17231331.jpg
リバティの生地を使って、角には金の金具を留めてゴージャスに。。。
d0065869_17234810.jpg
レッスン後のお食事は、チキンソテーバルサミコソース、サツマイモ・じゃが芋のオーブン焼き、ターメリックバターライス、牡蠣のクリームスープ・・・

d0065869_17282999.jpg
秋になると必ず食べたくなるし、作りたくなるタルトタタン!やはり紅玉で作ると美味しい~
デザートと一緒に、完成作品メモパッド。


d0065869_17253534.jpg
午前のクラスが終了後、特別にKazue先生に教わったBook型Box。
細かいとこを見なければ、素晴らしい出来栄え^^大満足!!
何を入れようかなぁ・・・

[PR]
by gateaux_de_shina | 2007-11-08 23:47 | コラボレーション教室

栗の渋皮煮

今年は栗の渋皮煮を3キロ作りました!
以前に、10月終わりごろに作った時、虫がニョロニョロ出てきたこともあり、その経験から必ず10月の初めから作り始めます。
もうひとつ気をつけることは、お店で栗を購入する時は、かなり慎重に栗に小さな・小さな穴が空いてないか、念入りに確かめ購入こと!
d0065869_1731373.jpg


d0065869_17315037.jpg
栗の渋皮煮完成!!
出来上がった渋皮煮をそのまま食べることはほとんどなく、すべてレッスンケーキで使います。
もったいなーいと言われますが・・・作ったことで満足?!

栗の渋皮煮の作り方。
今年はもう時期終わったので、来年ですね^^
材料
栗 1キロ
重曹 20g 
熱湯 1200ml
シロップ
砂糖  500g
水   600ml
ラム酒 大2(お好みで増やしてもOK)

作り方
1.栗は熱湯につけて1昼夜置く。
2.翌日鬼皮をむく。
3.お鍋に、重曹と熱湯を入れて、2の栗を入れ一晩置いておく。
4.翌日、栗を水洗いして、お鍋にたっぷりのお水と栗を入れ中火で煮る。泡が出てきたら水を取り替える。これを数回(3~5回)繰り返し、重曹の臭みを抜く。
水を取り替えるたびに、渋皮の筋を丁寧にとる。
5.砂糖と水を入れシロップを作る。柔らかくなった栗を入れ紙蓋をして15分ほど煮て冷ます。冷めたらラム酒も加える。
6.保存容器に入れて冷蔵保存(長期保存する時は冷凍庫)
[PR]
by gateaux_de_shina | 2007-11-08 23:42 | グルメ