<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Quiche キッシュ

キッシュと言えば、ほうれん草とベーコン等を入れる“キッシュ・ロレーヌ”ご存知の方が多いのでは?Gateaux de Shinaで人気のキッシュをご紹介します。 

まず、生地作りは面倒くさい・・・って方は冷凍パイシートでもOK
野菜のキッシュ 18㎝マンケ1台分

Appareil(キッシュのクリーム):牛乳150cc 生クリーム150cc コーンスターチ大1 卵・卵黄各1個 塩2g 胡椒少々 溶けるチーズ適量 ハーブ少々 パルメザンチーズ
野菜:玉ねぎ1/8個 ベーコン3枚 エリンギ1本 赤ピーマン 1/2個 ズッキーニ1/2本(お好きなお野菜でOK)

タルト生地はGateaux de Shinaサイトから、パートブリゼを参照ください。
d0065869_23322991.jpg1.まず生地を作って、休ませた生地をマンケ型に敷きこみ、休ませた後重石をして170℃25分程下焼きする。
2.その中に、玉ねぎの薄切り・ベーコンをのせる。
3.その上に、赤ピーマン・ズッキーニ・エリンギ(野菜はすべて生のまま)を食べやすい大きさに切ったものを並べる。


d0065869_23324840.jpg4.アパレイユは、卵・卵黄をほぐし、コーンスターチを入れ混ぜる。
5.4に牛乳・生クリームを少しずつ入れて混ぜ、一度漉して、塩・胡椒で味を整える。好みで溶けるチーズ・ハーブを加える。
6.3の野菜の上に、アパレイユを流し、パルメザンチーズ・胡椒をふって、170℃ 50分~1時間ほど焼き上げる。



d0065869_21362797.jpg出来上がり写真を撮り忘れたので、以前に作ったナスとトマトのキッシュ。
キッシュに入れるお野菜達は生で、切って並べるだけなので、かなり時間短縮。
水分が多いお野菜は、出来上がりが水っぽくなるので避けたほうが良いです。
ズッキーニ・アスパラ・ブロッコリー・ナス・じゃが芋・赤ピーマン・かぼちゃ等・・・をお好みで組み合わせて楽しんでみて下さい。
そうそう食べ残ったら、ワンカットずつサランラップで包んで、冷凍OK

[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-29 22:48 | お料理レッスン

芍薬

先日いただいた芍薬がこんなにキレイに咲きました。
d0065869_2344113.jpg「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」とは美人を形容する言葉があるくらい、優雅で凛としたお花。
お花がきれいに咲くとなんだか幸せ気分~

[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-28 22:58 | お花

フランス料理

フレンチレストラン“ラ・カプリーヌ”のオーナーシェフ友廣さんに、講習会をしていただきました。
今回のメニュー:3品
サーモンとグレープフルーツのマリネ サラダ仕立て 初夏の香り
三ツ星レストラン“トロワグロ”の賄い料理から 地鶏の軽い煮込み 赤ワインヴィネガー風味
ブランマンジェ
d0065869_21353374.jpgまずは鶏肉をしっかり塩・胡椒して、皮目をカリっと焼き上げ。
皮目の焼き具合が今日の料理の美味しさにも繋がるそう。

d0065869_2137771.jpg骨付きの鶏肉を、胸肉2枚と、骨の部分に捌いて、この鶏のガラはブイヨンになります。

d0065869_21362177.jpg鶏がら・玉ねぎ・ハーブ等を入れて、30分ほどで美味しいブイヨン完成。
やはり地鶏でないとこのような美味しいブイヨンはとれないとか・・・

d0065869_21394171.jpg赤ワインヴィネガーのソースと、先程焼き上げた胸肉を数分煮込み中。
その後、鶏をすぐ取り出して・・・
d0065869_21412387.jpg取り出した鶏をスライス
抜群の出来上がり具合!!
d0065869_21422350.jpgプロの料理人はまな板をあまり使わず、きのこ達を、とっても切れ味よさそうなペティナイフでどんどんカット。
この方が風味が落ちないとか・・・

d0065869_21441566.jpg先ほどのきの達をソテー。
ほんと、いい香り~



完成したお料理の続きは・・・

More
[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-24 00:27 | お料理レッスン

お紅茶・ケーキコラボレッスン

紅茶・ケーキコラボレッスンが開催されました。
ご参加いただいた方々ありがとうございました。
まずはシュークリーム作り。(写真が届き次第アップします)
d0065869_20581338.jpg次にお紅茶のレッスン。
まずは先生のお紅茶講義からです。
今回は“ダージリンのファーストフラッシュ”
d0065869_20582689.jpg最初のダージリンの試飲。
ダージリンの苦手な私も、飲みやすくとてもよい香り

d0065869_20584192.jpg次は種類の違うダージリンを、ご参加いただいた方に入れていただきました。


d0065869_20585556.jpg高いところから入れて空気(酸素だったかな?)を含ませると美味しいお紅茶になるそうです。

d0065869_20591531.jpg淹れていただいたお紅茶を蒸らしてます。
本来お紅茶は全発酵させて作るそうですね。今回のレッスンで2番目のダージリンは半発酵なので、とても若々しいお味でした。
d0065869_20593061.jpgシュークリームと一緒に、マドレーヌ・クルミサブレを一緒にお召し上がりいただき、残りのシュークリームはお持ち帰りいただきました。

[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-22 20:53 | コラボレーション教室

クラムチャウダー

クラムチャウダー
d0065869_23284049.jpg
材料:4~6人分
アサリ350g~400g  水170cc  白ワイン50cc  牛乳 240cc
じゃが芋大1個  玉ねぎ大きめ1個  ベーコン(ハム)3枚程 バター20g  
小麦粉 大1  塩・胡椒少々 パセリ

1.玉ねぎみじん切り。ベーコンは細く刻む。 じゃが芋はサイコロ切りにして水にさらす。
2.アサリは砂だししてよく洗い、お鍋に水・白ワイン・アサリを入れて中火にかけ、アサリの殻が開いたら、アサリすべて取り出し、身の部分だけとっておく。
3.2のアサリのだし汁が入った鍋にじゃが芋を入れ、やわらかくなるまで茹でる。
4.フライパンにべーコンとオリーブオイル少々を入れ火にかけ炒め、玉ねぎもさらに加えしんなりするまで炒め小麦粉をふる。
5.3のじゃが芋がやわらかくなれば、4のベーコン・玉ねぎを入れる。
6.軽く塩・胡椒をして、牛乳・アサリの身も加え中火で沸騰直前まで煮込む。
7.塩・胡椒で味を整える。器にパセリをふる。

アサリとベーコンの味を最大限に引き出すので、さらっと飲めちゃう美味しさ!
あさりの変わりに、ハマグリ・ホタテ等のバリエーションも良さそう・・・

芦屋のドイツパンのお店は“ベッカライ ビオブロード” 火・水休みです。
[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-20 23:52 | グルメ

クラムチャウダー

今日のレッスン時に、芦屋にある美味しいドイツパン(名前忘れた・・・)を買ってきてくださいました。おまけにお手製クラムチャウダーも・・・ さっそくレッスン終了後にいただきました。
d0065869_23363845.jpg今が旬のアサリたっぷり。クラムチャウダーといえば、重たくてクリームクリームしてて苦手。
でも生徒さんお手製クラムチャウダーはあっさり。残りをおかわりして全部平らげました~なんといっても素材の味が充分に引き出されてる味(固形ブイヨンはもちろん入れずにアサリだしの味がメイン)
一度試作してからレシピ載せますね~(さっそく私のお料理レシピに仲間入り)
具はとってもたくさん入ってて、ハム・玉ねぎ・じゃが芋・あさりと牛乳。

d0065869_23381753.jpgその他に芦屋のパンタイムでサーモンパテとガーリック・ハーブ入りチーズ。美味しいドイツパン。
ドイツパンのイメージは固くてあまり・・・だったけど、しっとりしてて、私のお好みタイプ。
天然酵母も気に入った!!

[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-18 23:36 | お土産

色々

時々、時間があくとケーキ・パンなどをまとめて色々作ってます。
“よーし作ろう!!”思ったら即実行。
d0065869_0104661.jpgまずは食パンから始まり、ガトゥ・ショコラ・スクランブルチェリーケーキ・最後にチキンブイヨン。
d0065869_0152093.jpgブイヨンは冷凍してるストックがなくなれば、作ってまた冷凍。
出来上がりを全部ざるで漉して、冷ましてる途中。
その後ジップロックなどに入れるて冷凍庫へ

[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-17 23:03 | ケーキ

キャロットケーキ

キャロットケーキを、お菓子を習いに来てくれてる高校生の生徒さんから、いただきました。
d0065869_23482879.jpgキャロット・くるみ・シナモン・レーズンが入ったケーキ。ケーキ大作りが好きで、器用な彼女は、アーモンドチュイル・フランボワーズムース・フロランタンなど作ってるそうです。
しっとり美味しいケーキだったので、レシピ教えてね~ってお願いしました!!
[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-16 18:03 | ケーキ

ハーブ

色々なハーブを育ててます。基本的にはお料理・お菓子・ハーブティーなどに使えるものばかり・・・
d0065869_232163.jpgこれは去年購入したレモンバーベーナー。冬に丸坊主にしたので、春先若葉が出るか心配だったけど、育ってきて一安心。
おすすめハーブティーブレンドは、レモングラス・レモンタイム・レモンバーベーナーと2枚ほどのスペアミント。
このハーブテーィーはリフレッシュ・消化吸収をしてくれるらしく、さっぱりさわやかな香り
ハーブティーが苦手の方にも美味しく飲んでもらえます。

d0065869_2325632.jpgバジルとオレガノ・レモングラスのハーブ達。
奥のバジルのプランタ-は葉を摘み取った後。
d0065869_232966.jpg
バジルペースト作りには、たくさんのバジルの葉を使うので、とりあえずオリーブオイルで漬け込み。漬け込んでおくと、パスタ・Pizza・・・何でも使えるから便利


d0065869_2332015.jpgこの鉢はタラゴン・ディル・チャービル。
タラゴンは香りがよく、サラダのアクセントにしたり、パスタに入れても美味しいかな~
ディルは生臭みを消してくれるので魚料理やピクルスに・・・
チャービルはケーキに飾ったり、サラダに入れたりと万能ハーブ。


[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-15 23:46 | 生活

やりいか

先日sumiyo先生にお土産のやりいかをいただき、“どうやってお料理しようかな??”
普段、お昼に何かを作って食べることが多く、1番良く食べてるのがうどん!(最近は少々飽きた・・・)
次にパスタってことはないけど、けっこう作るかな~。
d0065869_23215865.jpg豪華に“やりいかのパスタ”オリーブオイルベースで白ワインの風味。自家製バジル添え
やりいか火を通しすぎて、かなり小さくなったような・・・こんなちいさかったっけ??
さっそくプロに聞いてみなくては!!

d0065869_2313227.jpg別の日に、絶大なる信頼の私の顧問税理士(学生時代からの友人)と、サロンで仕事のお話し(よく話しは逸れるけど)・お食事と誘ってたので、“やりいかパエリヤ”と“ソーセージ・レンズ豆の煮込み”でおもてなし。
やりいかをかなり贅沢に入れたけど、ここでもやはり火を通しすぎ??またまた小さくなってたよ~
味は良かったんだけど・・・

d0065869_2313491.jpgレンズ豆って知ってるけど使い方がわからない・・・という声をよく聞きます。
私はいつも1㌔買ってストックして様々なお料理に。
豆は身体に良いしヘルシー。私のドライカレーにも欠かせない食材。
税理士の友人は特に豆好きだったらしく気に入っていただけた?ようで満足。今度は別の豆料理仕入れとくね。
煮込み料理にレンズ豆使うと、ほっこりして美味しいでーす。


作り方は後日・・・
[PR]
by gateaux_de_shina | 2006-05-12 00:06 | グルメ